臭ピタッ!量と継続時間は正しい使用法で安定

MENU

臭ピタッ!はどれくらいの量を使えばいいのか

臭ピタッ!はどれくらいの量を使えばいいのか

臭ピタッ!は1袋に31粒が入って約1ヶ月分となっています。

 

薬ではないので、「食後に、1回何粒、1日3回服用して下さい」というような表示は法律上許されていません

 

あくまでサプリメントとして、「1日1粒程度の摂取」ということになると思います。

ただ、利用者によっては

  • ここぞ!と言うとき
  • 自分自身で臭いが気になった時

などに、もう1粒追加するという事で効果を上げている人も多いです。

 

私は、普段は朝起きて1粒ですが、人と会う約束があるときなどは、直前に追加で1粒飲んだりします。


臭ピタッ!もニンニクも食品です

臭ピタッ!もニンニクも食品です

臭ピタッ!は、分類上、健康食品なので、2粒、3粒、4粒・・と飲んでも、特に困ることもありませんし、副作用が起きるという事もありませんので、心配は要りません。

 

このあたりのイメージは、ニンニクなどを思い浮かべて頂けたら理解しやすいかなと思います。

 

ニンニクは当然食品ですので、副作用などありませんが、たくさん食べ過ぎると、胃の弱い人などは、胃がむかむかしてくるかも知れません。

 

また、ここ一番で飲むと、最高にニンニク臭さを発揮してくれます。

 

臭ピタッ!も、逆の意味で同じ事です。

 

ここぞと言う時に飲むと、そのタイミングで効果は強く出て、口臭・体臭の不安を消してくれるでしょう。

 

また、たくさん摂ったからと言って副作用などはありません。

 

自由に、自分の使い方で飲んで見たら良いかなと思います。

 

臭ピタッ!の持続時間はどれくらいか

臭ピタッ!の持続時間はどれくらいか

臭ピタッ!の効果の持続時間はどれくらいなのかも気になるポイントですね。

 

上でも書きましたが、メーカーでは臭ピタッ!の摂取を1日1粒としています。

 

つまり、1粒の効果は1日程度継続すると言う意味です。

 

しかし、一つの盲点として、「今日、はじめて臭ピタッ!を1粒飲んだ」として、今日1日、口臭体臭が解消されるかと言えば、明らかにNOです。

 

つまり、臭ピタッ!の1セットが1袋31粒である意味は、「1日1粒摂る」という意味もありますが、「1ヶ月くらいは続けて飲んで下さいね」と言う意味もあるのです。

 

継続的に臭ピタッ!を摂ることで、効果がよく現れてきて、また、継続もするようになって来ます

 

ですから、継続的に臭ピタッ!を正しい飲み方で飲んでいる人には「臭ピタッ!の持続時間は1日」と言えます。

 

しかし、適当に飲んだり止めたりしてる人や、今日、始めた人には、継続している人ほどの持続時間は期待出来ません。

 

どうしても今すぐ効果が欲しい!と言う場合は、やはり上でも書いていますが、その場その場、必要なシチュエーションで1粒ずつ摂っていくことです。

 

いずれ、定期的に飲み続けていれば、安定的に効果をしっかり感じられるようになります。